新宿の美容外科医院の見分け方

もしあなたが美しくなるために新宿で美容外科手術を希望した場合、いかに信用できる医師に出会えるか?というのはとても重要な話です。悪い悪徳医院に引っかからないために良い美容外科を探し見分ける方法を考えましょう。

クリニックの受付嬢で判断!

美容外科医院の入り口である受付嬢の態度で良い医院かどうかを見分けることができます。適当に聞こえる見分け方ですが、ちゃんと理由があるのです。その原因となる元はやはり美容外科医院の先生から直結します。手術の技術が高くない医師だとクレームが増えます。そのクレームはまず受付嬢に行きます。日頃からクレームを受ける医院の受付嬢は当然ストレスが溜まります。ストレスを溜めた受付嬢はよほど出来た人間でない限りは、まずストレスが表に出てしまい接客態度が悪くなります。そんな劣悪な環境の受付の仕事ならまず長続きしません。受付嬢がすぐ入れ替わる医院も要注意です。仕事ができる受付嬢ほど仕事が出来る院長がいる医院で働きたいものです。

10年以上キャリアがある医師を選ぶ!

新宿美容外科の医師が1人前になるのに、研修医時代から数えて10年のキャリアが必要と言われています。10年くらい医師をする事で1通りの手術などができるようですね。それ未満の経歴の医師だと失敗の確率は上がってしまうそうです。重要なのはちゃんと研修医と形成外科と美容外科の経歴で10年以上経験があるかどうかで判断してください。その他の内科や産婦人科や小児科など、関連性の低い経歴は加味しないようにしましょう。あとは二重まぶたの名人!や脂肪吸引のカリスマ!などの得意分野特化の医師も避けた方がいいようです。レベルの高い医師はすべてオールマイティな手術が出来て、かつ患者さんのニーズをトータルして見る事が出来るので一種類の手術のみで改善の解決にしません。

医師とのカウンセリングで見極める!

美容外科の医師は、例えるなら指名性の水商売とシステムがよく似ています。ゆえに同じような感覚でカウンセリングをして、あなたの全ての理想を出来ない事でも、さも出来るかのように話し、無理やり契約させようとする医師も少なくないです。愛想もよくイケメンな医師ならなおさら安心してしまうでしょう。しかし、注意してください。患者さんの事を本当に考えている医師ならば、まずは出来ない事は出来ないと言い、そして身体にリスクの高い手術があるなら笑って話していられません。理想が高ければきっとリスクのある手術の可能性が高いです。そのリスクを丁寧に話してくれる医師を選びましょう。まずは自分の話を真面目に聞いてくれる医師を選んだ方が良いと思います。