新宿の美容外科とエステサロンの違い

女性がきれいになりたい時に行くのがエステサロンや美容外科で、この二つの美容の施設はよく比較をされる事が多いです。
それは美容外科とエステサロンは同じようなコースが多く、最終的な目的がきれいになれる魅力があるからです。

美容外科では出来てエステでは出来ない事

美容外科とエステサロンには美顔や痩身そして脱毛と、同じようなコースがあり施術をする事が出来ます。
しかし美容外科は美容に特化したクリニックになりますので、エステサロンでは出来ない事がたくさんあります。
まず美容外科ではメスや注射など医療用の機器を使うことが出来、メスを使って二重まぶたにしたり鼻を高くする事が出来ます。
またエステサロンでも人気の脱毛コースの場合にも、美容外科では医療レーザー脱毛と言う永久脱毛が出来ます。美容外科の医療レーザー脱毛では、ムダ毛の生えてくる部分の細胞を破壊する施術になり二度と生えて来ません。
他にもエステサロンで出来る痩身コースも、美容外科では脂肪吸引のコースがありリバウンドなしで痩せられます。

費用は高いが効果が確実

最近はエステサロンも美容外科も費用がリーズナブルになり、エステサロンでは月額制になり気軽に行けるようになっています。
また美容外科でもプチ整形と言って簡単な施術のコースがあり、昔よりも費用はかなり安くなって来ています。
しかしながらエステサロンと美容外科を比較すると、美容外科のほうが費用は高めになっています。
それでも美容外科の場合には施術をするとすぐに効果が出る事や、その効果を永久に持続できると言う魅力があります。また美容外科の効果には期待通りの事が多く、自分がなりたい美しい顔や抜群のスタイルになる事が出来ます。
顔や体のコンプレックスを解消できる美容外科では、勇気を出して行って見る事で性格も明るくなります。

アフターケアが万全

今の美容というのは安全面も高くなっていたり、昔のように無理なセールスもしなくなっています。
ですがそれでもエステサロンや美容外科では、最新の美容マシンを使っていたり専用のコスメを使って施術をしています。人によっては体質や肌質も個人差があるので、美容マシンが合わなかったり専用のコスメで肌荒れを起こしてしまう場合もあります。
そんなときに美容外科では医療の技術がありますので、アフターケアも万全に行うことが出来ます。たとえば痛み止めを処方する事も出来れば、もう一度施術をする事も出来るようになっています。
安全面が高くなっている美容外科だからこそ、万が一のときのアフターケアも安心して任せる事が出来ると言えます。